6.【空間のお片づけ】空間を整えることで、心を整える

皆さん、こんにちは。

ぐっすり眠り、人生を豊かにする。
そのためには「心」「時間」「人脈」「情報」「空間」の5大お片づけが欠かせません。

今回は【空間のお片づけ】に注目をしてみましょう。

housing-900246_640

片付けることで時間とお金が節約される

「忙しい」を言い訳に、物を置きっぱなし、服は脱ぎっぱなし、書類は出しっぱなし。皆さんは心当たりありませんか?
寝室を含めた自宅空間やオフィスのデスク周り、いずれの環境においても自分が身をおく空間はお片付けされていることが理想です。
例えば、肝心なときに必要な資料や書類が見つからなくてチャンスを逃してしまったり、大事な会議に遅刻してしまったり・・・・なんてことは絶対に避けたいですよね。ただでさえ忙しいのに、探す作業で余計に忙しくなるなんていう悪循環にもなりかねません。
さらに、慌てて書類を探しまくる姿は、周囲へ「きちんと自己管理ができていないんだな」という無言のメッセージを送り続けることと同じですし、次のチャンスを得られにくい立場になってしまうことも。
また、自宅空間が片付いていないと、どこに何をしまったのか把握することができなくなり、同じものをいくつも購入してしまうこともあるでしょう。
探す時間、購入する費用。
こういった「無駄」を省いてくれる簡単な方法が「空間のお片づけ習慣」です。

空気の淀みは心の淀み

物や書類が乱雑に置かれている整理ができていない環境では空気が淀み、自分の心も乱れやすくなり淀んでしまいます。意欲や自己肯定感、自己効力感などすべてが下がってしまい、面倒くさいという投げやりな気持ちになったり、ネガティブな思考にまどわされやすくなったり・・・・良いことはありません。

自分が身をおくスペースを順序立てて片付けるよう習慣付ければ、物だけでなく頭の中も整理整頓できて、まさに一石二鳥!気分も脳もすっきりして、仕事や生活の効率がぐっと高まりますよ。
寝室についても「睡眠五感」という観点からの空間づくりが大事なポイントになるので、またお伝えいたしますね。



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。