【睡眠】-食・睡眠・覚醒の関係-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「食」と「睡眠」・「食」と「覚醒」の間には、切っても切れない関係性があるということは、これまでもお話してきました。

これは人間だけでなく、生き物全般にいえることなのです!

例えば草食動物。

草食動物の多くは睡眠時間が短く、馬や鹿などは1日の睡眠時間が2~3時間しかないのです。

この理由として、草食動物は草などのカロリーの少ない植物をエネルギー源とするため、十分な栄養を摂るには多くの時間を覚醒して食事にあてなくてはいけないからだという説があります。

それにプラスして、草食動物は常に肉食獣に捕食される危険にさらされているため、危険から身を守るために覚醒を維持する必要がある、ということも理由としてあります。

逆に、肉食獣は一度に高カロリーの餌を摂るので睡眠時間は長いのです。

「食べること」と「寝ること」と「活動すること」は三位一体。

全てをトータルで考えることこそが、正しいインナービューティーですよ♪

・hiroさん

気持ちが何よりも大事ですよね!

その想いを行動に移せることは本当に素晴らしいと思います!!!

・くれぁさん

美味しいんですよぉ~♪

ひよこ豆だからヘルシーだし♪

機会があったら行ってみてくださいね!



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


コメントを残す