【睡眠美容】-寝る時間は朝決まる-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「早寝早起き」という言葉があります。

この言葉からすると、まるで「早く寝る」ことこそが「早く起きるコツ」と言っているように聞こえますね。

でも、実はこれちょっと誤解を招くような言い方なんです。

私たち人間の体は、「眠りについた時間で起床時間が決まる」のではなく、「起きた時間で寝る時間が決まる」仕組みになっているのです。

人間の体は睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌の関係上、朝起きて太陽の光を浴びてから大体15時間後に眠りにつくようにできているのです。

だから、例えばゴルフなどで明日の朝早く起きたいとすると、前日の夜に早く就寝しようとするのではなく、前日の朝にいつもより少し早めに起きることが大事なのです。

(可能であれば数日前から起きる時間を少しずつ繰り上げていく方がベター)

「早寝早起き」

ではなく、

「早起き早寝」

が人間の体の仕組みを考えると正しい言い方ですね♪



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


【睡眠美容】-寝る時間は朝決まる-」への2件のフィードバック

  1. 1. 無題
    なるほど( ̄□ ̄;)!!完全に早く寝ると早く起きると思ってましたが、早く寝てもいつも通りの時間に起きてしまうのはこのせいだったんですね★勉強になります(*´∇`)
    http://ameblo.jp/crea-yuyu/

  2. 2. 無題
    目から鱗ですー。確かに、子どもにも(自分も)早く寝かせることばかり考えてしまいます。でも、起こすのはあきらめてる感じ…どうやったら、起きるんですかねー?私も含めて、眠くても起きる対策を考えるとよいかなーと思いました。
    http://ameblo.jp/norere732/

コメントを残す