【快眠】-朝スッキリ目覚める方法①-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「朝スッキリ目覚めたい」

というご意見があったので、何回かにわけて「朝スッキリ目覚められる簡単な方法や習慣」をご紹介していきたいと思います☆

まず、睡眠を理解するうえで知っておく必要があるのが「睡眠の周期」

「睡眠の周期」っていったい何?・・・って感じですよね。

睡眠は浅い眠りの「レム睡眠」と、深い眠りの「ノンレム睡眠」の2つから成り立っているのですが、一晩の間にこの2つが周期的に交代して出現して、私たちの心身の休息やメンテナンスを行ってくれているのです。

1回のレム睡眠とノンレム睡眠の長さを合わせると、その長さは約90分になります。

朝スッキリ目覚めるためには、浅いレム睡眠のときに目覚めるのがベストなタイミングなので、目覚まし時計をセットするタイミングは90分の倍数で考えるのが効率的!

とはいえ、3時間や4時間半では短すぎるので、6時間か7時間半がBEST。

個人差はあれど理想の睡眠時間は7時間半なので、寝る時間から7時間半の時間に目覚まし時計をセットすると朝スッキリ目覚めることができますよ!

ちなみに、慣れてくると目覚まし時計がなくてもピッタリ自分で7時間半に目覚めることができるようになります♪

私も、今朝キッカリ7時間半で目が覚めましたよ♪

90分という睡眠の基礎単位をベースに、自分の睡眠時間や目覚めるタイミングを考えてみてくださいね!!

・食卓コーチング taukoさん
また次回も書くので、参考にしてくださいね☆

・yu★O!!さん
そうなんですよね!yu★O!!さんのおっしゃるとおり☆

ぜひ調べてみてくださいね!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


コメントを残す