【睡眠】-マイクロスリープ-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

皆さん、「マイクロスリープ」って聞いたことありますか?

マイクロスリープとは日本語に直訳すると「微小睡眠」といいます。

訳したところで、微小睡眠っていったい何?って感じですよね。

実は、本人さえも全く自覚しない数秒から10秒程度の超短時間の睡眠状態のことをいいます。

そんな短い時間眠れるの?!?!

と思いますよね?

実は、睡眠状態といっても。目は開いたままで、頭がガクンガクンなることもありません。

つまり、自分でも無意識のうちに眠ってしまっている状態なのです。

コンピューターの入力作業や変化の少ない高速道路での自動車運転などの単調な動作を行っているときに起こりやすいといわれています。

周りから見れば起きているように見えても、本人は一瞬居眠りしている状態なので、外界からの刺激に応答することができません。

作業中に入力ミスをしたり、一瞬車のスピードを出しすぎてしまったり、なんてこともありますね。

大きな事故やヒューマンエラーにつながる可能性もあるので、もし発作的にこのような症状がある場合は、1度専門医に診てもらいましょう。



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


コメントを残す