【不眠①】-入眠困難-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

一口に「眠れない」といっても、不眠の症状は実に様々なのです。

今日はなかなか寝付けない症状、「入眠困難」についてお話しますね。

入眠困難とは、「眠ろう、眠ろう」と思っても、なかなか眠れない、もしくは寝付きが悪い状態のことをいいます。

どのくらい眠れなかったら「寝付きが悪い状態っていうの?」と、疑問に感じますよね?

これは個人差があるので一概にはいえないのですが、大体横になってから30分~1時間以上かかる場合のことをいいます。

眠れないと、どんどん「眠ろう」と意識して、それに伴って交感神経が刺激されて余計に眠れないという悪循環に・・・。

もししばらくたっても眠れねいようなら、1度ベッドから出る。

そして、また眠気がきたらベッドに戻る。

眠ろう、眠ろうとベッドの中で頑張る日が続くことが、慢性的な不眠症の原因になってしまうケースが多いので、

「眠れなかったらベッドから出る」ということを、覚えておいてくださいね!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


コメントを残す