【夏の快眠】-頭寒足熱-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「夏の快眠」

というと、「とりあえず体のあちこちを冷やす!」というお声が聞こえてきますが、

どんなに暑くても、体の部位によって冷やす方が良かったり、逆に温める方が良かったりするって知っていましたか?

夏の快眠ポイントは、ズバリ

頭寒足熱

頭は深部体温の中でも最も体温が高い場所なので、頭を冷やすことによって深部体温を下げて入眠を促します。

逆に手足は深部体温を放出する大切な役割りを担っているので、冷やさないほうがベター。

同様に、目元も冷やさず温めることで入眠が促進されます。

夏の快眠を得るためには、やみくもに冷やすのではなく、部位によって冷やしたり温めたりと工夫しましょう!!

・lei-LANIさん

ありがとうございます!!8月30日、楽しみにしていてくださいね!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


コメントを残す