三角形が書けない子供たち。

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

近年、子供たちの睡眠不足が大きな問題になっていますね。

以前、友人から

「この前、0時過ぎの居酒屋に子供連れたまま飲んでるお母さんがいたよ」

と聞いたときは、カチンときました。(いや、ガチンくらいですね)

この親、常識ないですよね。

さらに、私から言わせると、愛情もないです。

子供たちにとって、睡眠時間は健康な心と体、そして脳を育てるための、非常に重要な時間なのに・・・なんて可愛そうなことをするんでしょう。

こんな衝撃的な調査結果があります。

睡眠の質が悪いと判断された5歳児のほぼ半数、44%がごく単純な三角形を書くことが出来なかったのです。

驚きましたか?

これが現実です。

でも、子供たちが悪いわけではないですよね・・・・・。

3歳から5歳までの子供は、1日約11時間の睡眠を必要としています。

私たちよりもずっと先の未来を生きる子供たちの心身の健康を守るためにも、「しっかり眠ること」の大切さをもっともっと伝えていきたいです。



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


三角形が書けない子供たち。」への3件のフィードバック

  1. 2. 睡眠
    NZでは低学年くらいまで夜は7時に寝る子が多いようです。息子は8時ですが、それでも時々周りの方から遅い!と言われることがあるくらいです(;^_^A子供向け番組も8時で終わりなんですよ。もちろん見ている子供はいるんでしょうが…http://ameblo.jp/lentil/

  2. 3. まとめてコメント
    なおさーん今、まとめて読んでしまいました実家に帰ってたのでなんともぅソフトバンクのせいなのか、iPhoneが悪いのかアクセスしづらくて読めませんでした~やっぱりほっとしますよく食べて~の文字が見えると。なおさん 本買いますね!オフィシャルの方も見てきましたよーああああ!!!遅くなりました!!!お誕生日おめでとうございます♪また新しい1年ですよね毎日笑顔でいられますように!そして、ハワイでも旅行中と言えども子どもたち歩いてますよねぇ私、ハワイならなおさら早く寝て、早起きして公園や海辺を歩くことを教えて欲しいですよねぇとちょっと場所が違いすぎますが(^^;)生まれたてみたいな赤ちゃん連れて家族勢ぞろいでショッピングモールなどを遅い時間に連れまわしてるのにも驚きますね。正しいことがわからなくなって自由が優先されすぎてる気がしますね
    http://ameblo.jp/platanonata/

コメントを残す