「睡眠」「食」「活動」は三位一体

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

いろいろなところで

「インナービューティー」で1番大事なことは何か?

と聞かれますが、いつもお答えしていることが2つあります。

1つは、

「無理なく続けること」。

「無理」があっては不必要なストレスを感じてしまいますよね。

それでは楽しいはずの毎日が楽しくなくなってしまうので、本末転倒。

もう1つは、

「睡眠・食・活動のバランス」

とお答えしています。

活動の内容は年齢や立場、時期によって異なるので、家事だったり、勉強だったり、仕事だったり、遊びだったり、様々です。

しかし、その活動が何であろうと、人は眠って食べて、はじめてその活動を元気に充実したものにできるのだと思います。

そして、元気に課活動すればお腹がすくし、ホメオスタシスが働いて眠くもなる。

つまり、「眠ること」「食べること」「活動すること」は三位一体なのです。

よく、

「これを食べて美肌になる」

とか

「これを食べてキレない性格になる」

とかありますが、ちょっと考えればお分かりのとおり、「食べるだけ」で心身の健康や美容はつくれません。

逆に、「眠るだけ」で、何も栄養を補給しなかったら死んでしまいますよね。

「睡眠」「食」「活動」、この3つのバランスが何よりも大事なのです。

「活動」においては皆さんそれぞれの役割りを日中しっかりと頑張っていただいて、「睡眠」や「食」に関してはこれからもこのブログで情報発信していくので、ぜひ参考にしてくださいね☆



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


「睡眠」「食」「活動」は三位一体」への1件のフィードバック

  1. 1. 長期戦で頑張ります!
    ちょうどいま、山梨のネイリストS・Mちゃん(8/30伺うそうですとなおさんのブログの内容&はちみつ入りの野菜ジュースのことを話していましたやはり続けることが大切ですね速攻性を求めてしまうけど・・頑張ります
    http://ameblo.jp/moe-more-happy/

コメントを残す