タバコの煙が与える悪影響

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「 初めまして☆いつも、BLOG拝見させて頂いていて参考にさせてもらってます。質問なんですが、私は昔から煙草の煙を人よりすごく浴びていたんですけど、人よりやっぱりデメリットがありますか?
どんなデメリットがあるのかと対策教えてください。あと、食べ物とかも普通にスーパで買わずにオーガニックの物を買いますか?使っているスキンケアやヘアケア-を教えてほしいです♪オススメの本やよく読む本があったら教えてくださいよろしくお願いします☆

というご質問をいただきました。

たくさんご質問してくださっているので、1つづつお答えいたしますね♪

まずは、タバコのこと。

一般的にも知られていることですが、アンチジングを含めた美容を極める上で、タバコはNGです。

自分自身が吸わないことはモチロンですが、「副流煙」を吸わないことも大事なのです。

副流煙には喫煙者自身が吸うよりもニコチンやタールが3倍近く含まれているともいわれています。

タバコの煙にはニコチンやタール以外にも一酸化炭素など200種類以上もの有害物質が含まれ、シミやシワなどのの肌老化を促進するだけでなく、健康をも脅かてしまうのです。

「今から気をつけたって遅い!」なんていうことはありませんから、諦めないでくださいね!

なるべくタバコの煙を吸わなくても良い環境の身を置くように意識することだけでも環境は変わってくると思いますので、ぜひできる範囲で意識して行動するように心がけてみてください。

できるだけ色の濃い野菜を積極的にとって、抗酸化力をつけましょう。

同時に、美容も健康も「食」「睡眠」「活動」の3つが三位一体となってつくられるものなので、食だけでなく睡眠や適度な運動も取り入れることで、身体の中、内臓や細胞レベルから身体を生まれ変わらせることができますよ!!

タバコ以外のご質問は、また順を追って記事にしていきますね★



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


コメントを残す