【快適な睡眠】-枕の適切な高さ-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

睡眠のマストアイテムといえば・・・・

「枕!!」

と、大半の方がお答えします。

確かに、「枕が変わると眠れない」といわれるほど、枕は睡眠にとって重要なアイテムです。

正しい枕選びのポイントはいくつもあるのですが、まず、当たり前ですが枕は高過ぎても低過ぎてもダメです。

高さは、首筋の高さが5cm~9cm、頭の高さが2cm~6cmを目安にしてください。

一般的に、性別や体格差を考えた場合、女性は低め、男性は高めをオススメしています。

これは、男性の方が背筋があるので背中に厚みはあり、逆に女性は比較的首の深さが浅くなるからです。

高すぎる枕を使っていると、後頭部が上がり顎が引けるので首シワの原因になってしまいます。

また、低すぎる枕を使っていると、頭が心臓よりも低くなるので血液がスムーズに流れなくなり、顔がむくんでしまいます。

低すぎても高すぎても美にとってはNG!!

自分が使っている枕がちゃんと自分の首と頭を支えてくれているかどうか、是非チェックしてみてくださいね!!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


【快適な睡眠】-枕の適切な高さ-」への2件のフィードバック

  1. 2. うつぶせ寝について
    枕の高さ具体的に教えていただけてよかったです♪しかし…うちの主人は小さい頃から枕なしのうつぶせ寝が好きなようなんですが、なにか体に不都合なことがあれば教えてください!心配です(-_-)zz
    http://ameblo.jp/miwa629ringo/

コメントを残す