【冬の寝室】快適な温度と湿度-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

イキナリですが、皆さんは寝室にどのくらいこだわっていますか??

寝室は人生の1/3を過ごす大切な場所。

温度も湿度も快適にしておきたいですよね☆

冬の場合、睡眠感を1番高く保つことができる寝室の温度は18℃といわれています。

湿度は60%に保つことが、良い眠りを得るための寝室条件です。

冬は空気が乾燥して風邪をひきやすくなりますから、加湿器を置いたり、濡れたタオルをかけたり、ベンジャミンなどの観葉植物を置いたりして乾燥対策をしましょう!!

ちなみに、温かい空気は天井近くに、冷たい空気は足元にたまりがちになりますから、温度計や湿度計を寝室に設置する場合は、寝床の高さに取り付けると1番正確ですよ♪



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


コメントを残す