【冬の睡眠】-電気毛布の使い方-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「冬は寒くて寝付けない!!」という方に、ぜひ活用していただきたいのが電気毛布!

でも、使い方を間違えると、快眠も美肌も遠のいてしまいます。

電気毛布の正しい使い方は・・・・

スイッチは、

就寝前にON、就寝するときにOFF!!

これです。

電気毛布のスイッチをONにしたままにすると、布団の中が温まり過ぎて体に負担がかかったしまいます。

本来就寝中は身体が休息状態なので心拍数も体温も下がっているはずなのに、電気毛布をつけっぱなしにしてしまうと加温によって不必要に心拍数も脳や体内部温度も上がってしまい、熟眠が妨げられてしまいます。

そのうえ、皮膚温も上がり過ぎてしまうので、身体から水分が多く放出されて喉や鼻の粘膜が乾燥し、肌の潤いまでも奪ってしまうのです!

快眠を得る為にも、お肌の乾燥を防ぐためにも、

電気毛布は寝床を温めておくためだけに利用しましょうね。

・あっぴさん
わぁ~ありがとうございます!!

ぜひゆっくり楽しみながら読んでくださいね♪

・ARIAさん

運動習慣、素晴らしいですね!!拍手!通常私は有酸素運動をオススメしていますよ♪



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


【冬の睡眠】-電気毛布の使い方-」への1件のフィードバック

  1. 1. こんにちは
    いつも拝見しています♪ハチミツについて質問させてください!白砂糖と同じようにハチミツが体を冷やすと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?授乳中なので、体を冷やさない食事を心掛けています。でもたまには甘いものも食べたいので、ハチミツなら大丈夫かなーと思って調べたら、上記のように書いてありました。教えていただけたら嬉しいです☆
    http://ameblo.jp/lovehige/

コメントを残す