自律神経が乱れるとどうなる?!

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

ストレス社会の現代。

現代人は、昼間緊張状態を保つための『交感神経』と、夜リラックスモードの『副交感神経』の2つのバランスが乱れているケースが多いようですね。

皆さんは上手にストレス発散できていますか?

睡眠においても、免疫においても、女性ホルモンにおいても、全てにおいて「過度のストレス」はマイナスの要素でしかないのです。

まず、過度のストレスがかかると交感神経が緊張します。

すると、アドレナリンが過剰に分泌されて、免疫細胞の顆粒球が増加。

同時に老化を促進する活性酸素も増加します。

結果、血行障害が起こり、アレルギー体質になったり、病気が発症してしまったり、肌がボロボロになってしまったりします。

「適度」はストレスは人生のスパイスになりますが、「過度」はNG!

上手に発散する方法を自分なりに見つけておきましょうね!

あっ。

とはいえ、「寝酒」とか「やけ食い」はダメですからね(-。-;)

—–



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


自律神経が乱れるとどうなる?!」への1件のフィードバック

  1. 1. はじめまして!
    初めてコメントさせていただきます(^-^)ブログを読ませていただいて、睡眠は極上エステという事がわかり、睡眠時間を大切にしていきたいと思いました!これからたくさん勉強させてください☆
    http://ameblo.jp/genki-0805/

コメントを残す