南相馬ぐっすりプロジェクト

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

南相馬ぐっすりプロジェクトを開催いたしました!

新幹線、バス、電車、車を乗り継いで、鹿島にある仮設住宅へ到着。

福島駅から原町へ向かう間の山道は雪がまだまだ積もっていて、冬の寒さの厳しさを改めて感じました。

目指す仮設住宅敷地内になるサロンへ無事に到着し、「ぐっすりプロジェクト」始動です!!

快眠チェックシートをご記入いただき、みんなで快眠促進の運動を行いました。

体がどんどんポカポカしてきて、最後は上着を脱いでご参加されている方が多かったように思いました!

この日は雪も降っていましたし、サロンの床もとても冷たかったので、

「あったまった~!」

という言葉を聞いたとき、心から嬉しくなりましたよ(^^)

「ありがとう、心がスーッと楽になりましたよ!今夜はぐっすりです。」

「遠くからありがとう!今日覚えたからストレッチするよ!」

と、大変有難いお言葉をいただき、感無量でした。

今回、新たな気付きや学びがあったと同時に今後の課題も浮き彫りになったので、次回の南相馬ぐっすりプロジェクトに活かしたいと思います☆

住民の方々の笑顔と同じく、苦しく辛い状況下でも前向きに、ひたむきに、精一杯の思いやりをもって、住民皆さんのために働くスタッフさん達のお姿にも、改めて感動いたしました。

自分のことでいっぱいいっぱいになって悩んでいても全くおかしくない状況なのに、スタッフの方々は「住民の方々にどんなことが出来るだろう」と、口を開けば自分のことではなく、人のために頭を悩ませ、考えているのです。

一刻でも早く、被災地にいらっしゃる方々の心に安らぎが戻ってほしいです。

「希望」を合言葉に、それぞれが出来ることを精一杯頑張って、1秒でも早い復興を目指したいですよね!!

今回の開催に伴い、ご尽力くださった皆様には心から感謝いたします。

「南相馬ぐっすりプロジェクト」まだまだ続きますよ!!


友野なおの書籍 新刊は『ねこ先生クウとカイに教わる ぐっすり睡眠法』です。








コメントを残す