秋の「すいみんの日」市民公開講座 東京

よく食べて、よく眠るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

本日、東京都にて開催されました、「秋のすいみんの日 市民公開講座」にて総合司会を務めさせていただきました。

市民公開講座主催者で、精神・神経科振興財団理事長・睡眠健康推進機構の機構長でいらっしゃいます高橋清久先生より開会のご挨拶を頂戴し、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所部長でいらっしゃいます三島和夫先生のご講演から、東京慈恵会医科大学精神科教授でいらっしゃいます伊藤洋先生のご講演、日本大学医学部精神医学系教授でいらっしゃいます内田真先生のご講演、名古屋工業大学名誉教授でいらしゃいます粥川裕平先生のご講演、滋賀医科大学睡眠学講座の特認教授でいらっしゃいます宮崎総一郎先生のご講演と続く、非常に豪華なプログラムでした。

私自身、Top of the topでいらっしゃる先生方のお話を次々と拝聴させていただけるめったにない、大変貴重な1日を過ごさせていただきました。

また、最後の質疑応答の時間にはご参加された皆様よりたくさんのご質問を頂戴し、睡眠に関するお悩みの多さや関心の高さを改めて痛感させられました。

次回春の睡眠の日は平成26年3月15日を予定しております。

来年の春に向けて、個人的には今まで以上に多くの方の笑顔につながるような仕事ができるよう、インプットの量と質を高めると同時に、アウトプットの場をさらに増やしていけるように努力を重ねたいと強く思った1日でした。

明日からも撮影と取材を控えているので、今日受けた刺激と緊張感をしっかりと胸に刻んで務めさせていただきたいと思います。


友野なおの書籍 新刊は『ねこ先生クウとカイに教わる ぐっすり睡眠法』です。








コメントを残す