東日本大震災

多くの尊い命が奪われた未曾有の震災から今日で3年。

東日本大震災発生から3年という節目を迎えましたが、悲しみや苦しみに年数の区切りはありません。

改めて、震災の犠牲になられた皆様へ、ご冥福をお祈り申し上げます。

個人としてできることを考え続けた3年間の中で、実際に自分ができたことは「ささやか」とさえ言えないほどささやかだったと思います。

振り返ると、被災地でたくましく前向きに生きる方々や、全身全霊でサポートを続ける方々の姿勢から、多くのことを感じ、学んだ1年間でした。

メディアだけの情報ではとても伝わり切れない現場の声もたくさんあると思いますし、まだまだ避難生活を強いられている方も本当に多くいらっしゃいます。

復興に向けて雇用や住宅などの課題は多々ありますが、

夢を力に、

想いを力に、

信じる気持ちを力に変えて、

3月11日という日を忘れることなく、また風化させることなく、今後も引き続き「自分にできることは何か?」と問いかけ続けたいと思います。

今日よりも明日、明日よりも明後日

心が安らぎと希望で満たされますように。

友野なお


友野なおの書籍 新刊は『ねこ先生クウとカイに教わる ぐっすり睡眠法』です。








コメントを残す