chocoliv&pillows by sleepsquare ひばりが丘パルコ店

よく食べて、よく眠るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

2012年11月にOPENした、chocoliv&pillows by sleepsquare ひばりが丘パルコ店へ訪問しました。

駅前に位置するパルコの2階までエレベータでのぼり、真っ直ぐ奥まで進むとその店舗を見つけることができます。

訪問した際、とにかく1番最初に印象的だったのは店員さんたちのはじける笑顔!

温かく迎え入れてくれる、ほっと安心する、まさにそんな笑顔なのです!

お店の第一印象は「いかにも寝具屋さん!」といった感じではなく、カラフルな色使いで明るく可愛らしい雰囲気。

うん。これは入りやすいです。

いろいろなタイプの枕を可愛らしく陳列するなど、ディスプレイにもこだわりが見て取れ、「少しでも店舗の前を通る人に興味を持ってもらいたい」「寝具の魅力を分かりやすく伝えたい」、そんな想いが伝わってきます。

地域密着型ともいえるこの寝具屋さんは、ひばりが丘周辺の人の眠りを支え続けているのです。

「ネットで調べてオーダーメイドの枕を作りに来た」というお客様も多いそう。

そのため、店舗の正面には分かりやすくビデオ説明を含めたオーダーメイド枕のPRがされています。

オーダーメイド枕は、自分の体に合った枕をつくることのできるサービス。

店内には世界でたった1つしかない自分専用枕をつくるために欠かせない全身の測定器が設置されており、来た人にすぐ対応することが可能になっています。

年代や性別にもよりますが、全体的には肩こりや腰痛、首こりに悩んでいる人は多いのです。

そんな悩みを解消すべく、まずはとっかかりとして枕を見直す人はここ数年、とても増えているように感じます。

私自身、快眠ひろばのオーダーメイド枕を使用しており、実際ひどかった肩こりが軽減した1人です。

枕の高さなどは測定後にスタッフが調整してくれるが、中の素材に使用するパイプの強度は個人の好みによっていかようにも変えることができるという嬉しいサービスも。

いろいろと実際に触って試せるので、自分好みの感覚を見つけることができます!

このオーダーメイド枕に限らず、この店舗の魅力のひとつに「体感できる」ことが挙げられると感じました。

実際に触れて試したり、比較したりすることが可能なので、購買意欲が掻き立てられます。

例えば、真綿布団に使用している真綿に実際に触れられること。

ふわふわしていて、最高に気持ちよいことが指先だけで十分感じられるので、これをまとって眠ったらどれだけ気持ちが良いだろうと容易に想像できます。

また、いろいろなタイプのマットレスを触るだけでなく、どんな風に体圧が分散されるかなども簡単に見ることができるので、とても分かりやすく、納得する商品選びをすることができることも魅力のひとつです。

さらには、この時期ならではの夏寝具の効果と、普通の寝具とを比較することができるコーナーも。

百聞は一見にしかずと昔から言われているとおり、いろいろな理論を聞かずとも、触ることでいかに夏寝具が寝苦しい夏に快適さをもたらしてくれるかが理解できます。

こうして見て、触って、比較することができるということは、後に後悔しない買い物をするうえでとても重要だと思います。さらにスタッフの方々がとても丁寧に説明をしてくれるので、商品に対する満足度だけでなく、心の満足度も高いのです。

こちらの店舗の2つ目の魅力として感じたことは、パジャマの種類の多さ。

パジャマの購入者は非常に多いらしく、私がこちらに滞在している間にもパジャマを購入されていくお客様が数名いらしていました。

ただ種類が多いだけでなくデザイン性も高いので、口コミで広がり、リピーターも多いのだそうです。

男性用のパジャマの種類の多さにも驚きました。

価格帯もお財布に優しく、プレゼントには最適。

もちろんパジャマだけでなく、夏ならではの寝具用品や一般的に使われる寝具一式もすべて揃っていてとても心強いです。

やはり今の時期は、夏の快眠をサポートするアイテムが大人気のよう。

そして、chocoliv&pillowsさんならではの最高にキュートなデザインアイテムも盛りだくさん!

まるでスイーツのような可愛らしい商品の数々に、見ているだけで女心がくすぐられ、ワクワクしてくるものばかり!

現在の客層は50代~60代が多いらしく、お孫さんへのプレゼントとして購入されるケースもあるそうです。

また、chocoliv&pillowsデザインのファンは、「今年はどんなデザインのものがあるのかな!」と探しにくることもあるのだとか。

見た目がかわいいだけでなく、肌触りがいいことも大きな魅力といえます。

当日いらした笑顔美人のスタッフさんお二人(写真左:長谷川さん・写真右:川壁さん)に、お店に対する想いなど、インタビューさせていただきました。

長谷川さん

「寝具ってステキ」と思うからこそ、自分はいまここにいます。購入してくださった方のお顔など記憶するよう心がけ、次にお会いできたときに新しいご提案や商品の使い心地の確認ができるように心がけています。地域密着型だからこそ、できることがあると思うのです。

「寝具ならここに来たい」「また来たい」そう思っていただきたいので、「お店から買う」というスタンスではなく、「人」から安心してご購入いただきたいです。

最終的には寝具を通じてその方の人生が豊かになってほしいと願っています。寝具を通じて人と人との心のつながりを生みたいので、自分も「1人の人間」としてお客様と向き合っていきたいです!!

いつもお客様には「笑顔でお帰りいただきたい」と強く思っています。

●川壁さん

お客様から「あなたに会えて嬉しかった!」と言っていただけたとき、自分に会いにきてくださるお客様がいるとき、本当に嬉しく思います!また、「寝具はここだと思って!」と言って来てくださるお客様や、購入後に「体が楽になった!」と言ってくださるお客様もおり、とても嬉しいです!

お店全体でウェルカムできるよう、なるべくスタッフ同士で情報を共有し、お客様がスムーズにご購入できるよう心がけています。

接客に対しても寝具の知識に対しても「わかったつもり」にならないをモットーに掲げており、日々勉強だと思っています。お客様から教わることも多いです。色々な意見を交換して、視点を増やし、個人としてもお店としても成長していきたいです。

熱い想いを語ってくれたお二人の誠実な姿勢に「ここで買ったならば安心して眠れる」という感情を無条件に抱けました。

最後にお二人からメッセージをいただきました。

『眠りの改善に年齢は関係ありません。でも早い段階から改善すれば健康寿命が長くなる。すると、10年後の自分が必ず変わるので、最初は軽い気持ちでもいいので寝具に触れてほしいです。そして、もっともっと睡眠に関して、寝具に関して真剣に考えてほしいし、知識を持ってもらいたいと思っています。』

ここはただ寝具を売っているわけではない。

来てくれるお客様に、3年後、5年後、10年後の明るい未来を提供する場所なのです。

ワンクリックで商品購入可能なネット社会になった今だからこそ、「人から人へ」、これこそが重要なキーワードにっていると感じました。

通販では決して得られない「感動」や「温かさ」「ぬくもり」がこのお店にはあるのです。

スリープスクエア www.sleepsquare.jp

ショコリブアンドピローズhttp://chocolivandpillows.jp/


友野なおの書籍 新刊は『ねこ先生クウとカイに教わる ぐっすり睡眠法』です。








コメントを残す