27.【心のお片づけ】 「や・す・み・か・た」の精神で、エネルギーをチャージする。

皆さん、こんにちは。
妻として、経営者として、学生として、全力で走り続けていると、取材やお打ち合わせの際に、「睡眠の専門でいらっしゃいますが、友野さんこそ睡眠時間はとれているんですか?」とか、「お休みとかとっていますか?」等、本当によく質問されます。
しかし、答えはいつも至ってシンプル!決まって「YES!!!」です。
忙しいからこそ睡眠時間をきちんととっているし、お休みのスケジュールは仕事と同じようにしっかりと時間確保しています。

fitness-332278_640

自分ケアの予定は仕事と同じように入れていく

昔を振り返ると、忙しいときに自分を労る時間をもつことに対して罪悪感を感じていたことがありました。仕事のスケジュールを全て組んでから、空いた時間に友人と会ったり、何処かにお出掛けをしたり・・・・自分が楽しむ時間は全て「仕事の合間」という感覚が無意識に根付いていたように思います。しかし、心と身体がWell-beingな状態であることが高いクオリティの仕事を仕上げる上で最も基本的な重要要素であるので、やはり「仕事オンリー」ではなく、日々の「Work Life Balance」という考え方がとても大切になるのです。
「忙しい!時間がない!」というときはつい休むことを後回しにしてしまいますが、敢えて少しでも休息時間を確保することで格段と生産性が上がり、結果スピーディーに仕事が片付くということはよくある話です。

「やすみかた」でエネルギーチャージ!!

や=やりたいことができている「今」に集中し、嫌なこと(人)は一切脳から排除して考えない!

す=好きなものを食べたり、好きなものを鑑賞したり、好きな人と過ごしたり、自分の「好き」を大切にする!

み=「みんなはこうしてる」という周りの意見は全く気にする必要なし!自分がリフレッシュできることを楽しんで行うこと!

か=解放すること。身体や心、脳の疲れ、日頃のストレスや緊張から自分を解放してあげること!

た=「楽しいアンテナ」を磨いて、どんどん楽しいことが広がる生活を意識する!

この「やすみかた」の精神を軸に、自分を労り、そして更に元気に走り続けるためのエネルギーをチャージしていきましょう。
大きなことでなくても十分気持ちはリフレッシュできてパワーも充電できるので、「忙しいときこそ休む!」そして、「自分にとって幸せな予定はどんどん組み込んでいく!」ことを忘れないこと。
そうしていると、仕事や学習へのモチベーションも高まり、相乗効果が生まれてハッピースパイラルが巻き起こりますから、ぜひ1度試してみてくださいね。




コメントを残す