30. 【睡眠美容】 秋田に住めば『秋田美人になれる』意外な真実とは

皆さん、こんにちは。

昔から秋田には美人が多いことで有名で、よく「秋田美人」といわれていますよね。その理由は、秋田県を含む日本海側は日照時間が短く紫外線のダメージを受けにくいため、雪のように真っ白できめ細やかな美しい肌を維持できるためという説が濃厚なようです。しかし、実はそれ以外にも、「秋田美人」をつくる驚くべき真実がありました。

spring-landscape-1081972_640

秋田県民は日本で睡眠時間が最も長い

2006年の調査によると、日本の47都道府県のうち最も睡眠時間が長いのが秋田県(485分)と山形県でした。次いで、青森県(482分)、岩手県(480分)、宮城県(475分)がよく眠っているという結果になっています。この結果から、秋田県に限らず、東北の方は睡眠時間が比較的長いということが分かりますね。ちなみに、睡眠不足ワースト3位は、奈良県(456分)、千葉県(453分)、神奈川県(451分)です。大都市である東京都は44位で456分、大阪府は38位で460分、京都府は40位で459分という結果でした。

睡眠時間は究極のエステ時間である

睡眠時間には、日中に受けた細胞のダメージを修復する働きがあり、睡眠中に体をしっかりメンテナンスして翌朝までにニュートラルな状態に戻してくれるという大切な役割があります。つまり一言で説明すると、昼間のダメージを「なかった」ことにしてくれるということ。きちんと眠ることで肌は蘇り、代謝も上がって太りにくい体をつくることもできるため、睡眠時間はまさにエステ時間と言っても過言ではありません。実際に、睡眠に問題がある人のほうがない人と比べると化粧ノリが悪いと感じていたり、肌トラブルを多く抱えていたりするという調査報告もあるのです。
睡眠はつい疎かにされやすい生活習慣ですが、秋田美人がつくられている背景には「日々の快眠」がきっと関係していると思うので、皆さんもぜひ自分の健康と美容のために睡眠時間を確保できるようなタイムスケジューリングを行ってくださいね。



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


コメントを残す