子供とお菓子づくりの日

皆さん、こんにちは。

雨でどこにも行くことができない土曜日。
今日は上の子とお菓子作りをしました。
3歳になる娘は絶賛「お手伝いしたいしたい時期」。包丁を使って自分で食べる分のリンゴを切ったりしてくれています。
洗い物でも、洗濯もの畳みでも、とにかくもはや「なんでもいいからやりたい!」っていう感じです。

今日のお菓子作りは、娘のリクエストで

・ドーナツ
・アップルパイ
・バナナケーキ
・ヘルシーチーズケーキ

を一緒に作りました!
卵を割ったり、材料を測ったり、混ぜたり、塗ったり、、、、少しづつ出来ることが増えていく姿にいつも胸がじーんとなります。

夫も手伝ってくれ、午前中を使って、全部できたー!

どれもとっても美味しくできました♡

娘は「5日間くらい何も飲み食いさせていなかったっけ?!」と思うような勢いで食べまくっていました(笑)

弟くんも一緒に食べられる日が待ち遠しくて仕方がありません。
でも一方で、このまま赤ちゃんのままでいてー!という勝手な思いも。。。。可愛くて可愛くて、ずっと抱っこできる大きさでいて欲しいという気持ちも・・・。

成長を喜び、感動すると同時に、どこか寂しい気持ちが芽生え、親って複雑だなぁとつくづく思います。
色々とやらなくてはいけないことは沢山ありますが、子供たちの成長の貴重な一瞬一瞬は待ったなしでどんどん過ぎ去っていくので、見逃したくなくて、やっぱり少しでも多く一緒にいたいです。

弟が生まれてからたまにまだ赤ちゃんかえりする娘。
今夜は赤ちゃんのように抱っこして、赤ちゃんのように話しかけ、いつも以上に思う存分甘えさせました。
私にとって、夫によって、子供たちにとって、こういう時間が何よりも大切なのだと心から思います。
そんなことを改めて感じたお家時間でした。

今夜は台風の影響で不安な夜をお過ごしの方もいらっしゃるかと思います。
どうか被害がありませんように。

祈っています。


友野なおの書籍 新刊は『ねこ先生クウとカイに教わる ぐっすり睡眠法』です。








コメントを残す