【快眠】-朝スッキリ目覚める方法②-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

「90分の倍数で睡眠を考える」ということを、前回の記事で皆さんに学んでいただきました。

今回は、ちょっとした寝る前の習慣で朝の目覚めをスッキリさせることができるマル秘テクニックをご紹介します!

それは、

寝る前にカーテンを10cm開ける

です。

外がすこしずつ明るくなるにつれて、部屋の中も明るくなっていくことが、理想の朝の目覚めにつながるのです。

私たちは朝起きてから太陽の光を浴びることによって、体内時計をリセットしています。

人間は人類が誕生したときから太陽の光とともに生活しているので、人間が体内で刻んでいる一定のリズムと太陽の光には大きな関わりがあるのです。

実際、遮光カーテンを使っている人よりは目覚めにくいといわれているんですよ!

遮光カーテンをお使いの方は、カーテンを10cm程度開けて寝るようにすると朝の目覚めのスッキリ感が違ってきます。

開けるのに抵抗がある方は、中にレースのカーテンをするなどの対策をとってみてくださいね!



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


【快眠】-朝スッキリ目覚める方法②-」への1件のフィードバック

  1. 1. 無題
    私もカーテンを全部しているとやっぱり目覚めが悪いです(◎-◎;)なので、半分くらい開けちゃってるんですが問題ないでしょうか( ̄□ ̄;)!!
    http://ameblo.jp/crea-yuyu/

コメントを残す