【睡眠】-肩こりの原因-

よく食べて、よく寝るだけで、体の中から美しくなる。
睡眠コンサルタントの友野なおです。

 こんばんは♪初めてコメントします(^O^)
いつもブログ拝見してます!とてもためになることばかりで、更新を楽しみにしてます。
質問というか、ご相談なのですが、私は肩こりに悩んでいて、特に朝起きた時が一番ひどくて、起きるのが億劫です。
起きてしばらくすると緩和するのですが、朝起きた瞬間に肩が痛いと、熟睡できた気がしません(ノ△T)
枕が合ってないということはないと思います。
なにかいい対処法はないでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m 」

というご相談をいただきました。

可愛そうに。

わたしも肩コリ&首コリが本当に酷く、昔は整形外科で何度も診ていただいた経験がありますので、気持ち分かります・・・・。

まず、1番の原因と考えられる枕は体に合っているということなので、一安心ですね♪

もう1つ見直していただきたいのが、パジャマです。

普段何を着て寝ていらっしゃるでしょうか?

Tシャツやジャージ、いま大人気のルームウェア(特にワンピース系)などを着て寝ている場合、寝返りをうつ際に寝具との間に摩擦が起こり、必要以上に寝返りに強い力が必要になってしまいます。

寝返りをしたあとも、衣服と寝具がよじれて無意識のうちに体に無理な力が入るんですよ!

そうなると、当然肩などにも余計な力が入り、朝起きたときに体全体が何となくダルイ感じになってしまいます。

人は一晩に20~30回寝返りをうちますので、「何を着て寝るのか」は、快眠を考える上で非常に重要です!!

オススメは綿100%のものか、シルクのものです。

オーガニックコットンのものだと肌触りも優しくて気持ちいいですよ!

もし「パジャマも問題ないよ!」という場合は、日中にかなりのストレスを抱えていることが考えられます。

ストレスが溜まって自律神経のバランスが乱れている場合、寝るときにも交感神経が優位のままなので、眠り自体も浅く、さらに寝ている間に歯をくいしばったり歯軋りをしていたりして体がずっと緊張状態のままになっている可能性があります。

本人は意識レベルが低く分からないのですが、朝起きたときにものすごく疲れていたり、熟眠感が得られなかったりします。

その場合は、寝る1時間前までに38℃~40℃のぬるめのお湯で半身浴をしましょう。

そして出た後はアロマを炊きながら、楽しいことを考えたり、お気に入りの音楽や本で心を癒しましょう。

それでもストレスがあるなぁと感じるときは、ストレッサー(ストレスの原因となっているもの)を紙に書き出してみてください。

間違っても寝る1時間前に仕事をしたり、テレビニュースを見たり、携帯をいじったり、過激な運動をしたりしないでくださいね!

寝る前に肩や背中をぐぐぐ~~~っと伸ばすストレッチは肩こりを緩和させてくれるだけでなく、快眠を促す効果もあるのでぜひ取り入れてみてくださいね!!



友野なおの書籍 新刊は『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』です。


【睡眠】-肩こりの原因-」への1件のフィードバック

  1. 1. ありがとうございます
    ご回答ありがとうございます。確かに最近ストレスが溜まっています。半身浴やアロマを実践して、リラックスしたいと思います。これからもブログの更新を楽しみにしてますo(^-^)o
    http://ameblo.jp/kk502/

コメントを残す