『心地よい』はすべてのプライオリティ

皆さん、こんにちは!

大から小までレベルはありますが、人生は選択の連続。

この洋服買おうかな?もっと気に入るものあるかな?

今度の飲み会行こうかな?やめようかな?

この仕事やろうかな?お断りしようかな?

お家の環境、香り、洋服、人間関係、音など、自分の生活を取り巻くすべてにおいて最優先すべきこと、それは「自分にとって心地よい」という感情です。そして、なにかに迷ったときにも、「自分にとって心地よいことを選ぶ」ということは決断するうえでとても大切なポイント。

もちろん仕事などで我慢しなくてはいけないシーンもあると思いますが、基本的には自分の心の声にいつも耳を澄まして、自分の選択が自分にとって常に「心地よい」と思えることを意識することです。

「心地よい感覚」って、結構個人差があると思うんですよね。敢えてハードな道を選んで全力疾走することをとても心地よく感じる人もいれば、のんびりマイペースに進んでいくことを心地よいと感じる人もいますよね。

皆さんにとっての「心地よさ」とはなんでしょうか?

心地よいと感じる環境の中で生活を送り、心地よいと感じる経験を積み重ねていくと、心がどんどん幸せに敏感になって自己幸福感が高まり、さらにどんどん大きな幸せが引き寄せられてくるのです。

私自身、人生の中で大切にしているキーワードはいくつかありますが、今の旦那さんと出逢ってから「心地よさ」という言葉がとても大切なキーワードとして加わりました。心に素直になって自分が「快適」と思えることだけを選択する生活を続けていくことには、時にリスクがあったり壁があったりすることもありますが、それ以上に夢や理想を引き寄せる強力なパワーがあることを実感します。

なんでこんなことを突然書くかって、最近「いろいろ考えて眠れない」「ベッドに入っても、不安や後悔で眠れない」というお悩みがとても多いからです。まずは、自分にとってなにが心地よいことなのか、誰にだったら相談して心地よいか、考えてみてください。

そして、ちょっと余談になっちゃいますが、そもそも失敗や後悔がない人生なんてないし、そういう経験があるからこそ悔しさを糧に成長できるというメリットがあることを忘れないでくださいね。失敗しない人生があるとしたら、そんな人生こそ失敗だと思うくらい。元気に勇気をもって失敗しましょう!(笑)人に迷惑をかけずに生きていける人なんていないので、安心してください。私もたくさんの人に迷惑をかけていると思いますし、その分、まわりの人に恩返しできる人間にもっともっとなってきたいとも思います。

まだ会社に勤めていた頃、お世話になった先輩に感謝の気持ちを伝えたとき、その先輩が「本当に感謝してくれているなら、いつか貴方がもっと年齢を重ねたときに、若い人たちに自分がしてもらって良かったと思うことをしてあげてください。」と言われた言葉を今でもよく思い出します。みんな支え合って、学び合って、切磋琢磨して人生最後の瞬間まで成長し続けるのだと思うので、とことん悩みのドツボにはまっちゃったら1人で抱え込まずに、まわりの「心地よい」と思える人に話を聞いてもらったり、アドバイスをもらったりしてくださいね。

 

 

 

 




コメントを残す