〔フィンランド〕カフェ・アアルト、キアズマ国立近代美術館etc…

皆さん、こんにちは!

ヘルシンキの街を大満喫中の友野です。

今日は、まずスティーブン・ホールさんという建築家が設計したキアズマ国立近代美術館へ足を運びました。

FullSizeRender(6)

その後は、20世紀のフィンランドの建築家・デザイナーとして有名なアルヴァ・アアルト氏がデザインしたカフェ、『カフェ・アアルト』へ。彼の名前が名称としてついているのは国内で唯一このカフェのだけです。

IMG_4877

このカフェも「かもめ食堂」の映画の中で、サチエとミドリが出逢う最初のシーンで出てきたんですよ。

こちらのカフェは大きな書店の吹き抜けの奥にあるのですが、この書店もとても人気で、レジはどこも大行列状態でした。

FullSizeRender(5)

いよいよクリスマスなので、食材やプレゼントなど街中はお買い物をする人たちで賑わっていて、みんなとても幸せそう♪

私たちもお買い物へ出発~ ♡

今日のヘルシンキはお天気も良く寒さもぜんぜん厳しくないので驚いていたのですが、ショップの店員さんとお話をしてたら、「今年は暖かくて驚くわ!!」と地元の方々もこの暖かさにびっくりされていました。

北欧に来たらずっと雪景色かと思っていたので、爽やかな青空が見られて嬉しかったです。

FullSizeRender(6)

せっかくフィンランドまで来たので、ムーミンショップにも立ち寄りましたよ♪

IMG_4881

ムーミンのいろいろな表情に癒されます♪

ひとしきりお買い物が済んだ後は、少しだけ郊外へ足を伸ばし、公園をお散歩したり、アアルトの自邸を見学しに行ったりしました。

FullSizeRender(7)

観光地や中心部からほんの少し抜け出すことで地元の人々の暮らしを感じることができるので、こういう時間は旅の中でもとても貴重だと思います。

頬に風を感じ、耳を澄ませて自然の音を聴いて、ゆっくり深呼吸。

改めて、フィンランドに来られて本当に良かったと心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。




コメントを残す