〔ニューカレドニア〕 チバウ文化センター

皆さん、こんにちは。

ニューカレドニアの先住民「カナック」の文化を含む、オセアニア全域の伝統文化を世界に紹介し、さらにその他の文化との交流を図ることを目的として作られた文化博物館「チバウ文化センター」へ行ってきました。

イタリアを代表する世界的に有名な建築家、レンゾ・ピアノさんがこちらの設計を手がけているのですが、その設計は非常に緻密で斬新。ものすごく強い存在感があるものの、自然とものすごく調和されていて、佇んでいると光や影、風のとおりなど全てが計算され尽くしたうえで出来上がっているということを感じ、とても感動します。

FullSizeRender(1)

カナックの伝統家屋であるカーズを近未来的に表現した建物は10棟あり、それぞれに展示やカフェなどが入っていて、私たちのパニーニやサラダをいただきましたよ。

IMG_1006

広い園内にはニューカレドニアならではの植物をたくさん見ることができるので、まるで植物園のようですが、カナックの精神世界を感じる旅の出かけられる道や、カナック生活に欠かせない家屋のモデルがあって中に入ることも出来るなど、見どころがいっぱい。
木陰から広い海が見渡せるスポットもあり、木々の緑とカナフルな花と青い海に包まれて、何度も何度も深呼吸したくなりました。

夜はリゾートホテルの満喫すべく、2回目のルームサービス。今回はチーズハンバーグとアジアンチキンプレートを注文しました。
プライベートビーチと星空を眺めながらのご飯は最高に贅沢な気持ちになります。

FullSizeRender(2)

FullSizeRender(3)

旅も終わり。
大きな大きな幸せに包まれたバケーションでした。

IMG_0577
次はどこへ行こうかな?



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 フレンチレストラン 「オゥ・プティ・カフェ」

皆さん、こんにちは。

昼間は市内やプロムナードショッピングセンターを散策したり、ビーチではしゃいだりして過ごし、、、、、、

IMG_0407

IMG_0401

日が暮れてからは、日本いるときから楽しみにしていたフレンチレストラン「オゥ・プティ・カフェ」へディナーをしに行きました。予約しておいて大正解!オープンして間もなく、店内は大賑わいでした。

FullSizeRender(3)

メニューは週替りで、黒板にフランス語で書かれているもののみ。私たちは白身魚のプレートと、お肉のプレートを注文しましたよ。

FullSizeRender(4)

「自家農園も持っているというシェフのお野菜料理が美味しい」と、ガイドブックで読んではいましたが、期待は裏切られること無く本当に野菜が驚くほど甘くて美味でした!

お肉料理も絶品!

FullSizeRender(5)

お腹がいっぱいだったのですが、あまりの美味しさに「デザートも食べたいね・・・・」ということになり、ティラミスを主人とシェアしていただきました。通常、夜にコーヒーは飲みませんが、この日ばかりはティラミスの相棒にコーヒーを選択。濃いめのコーヒーは、甘~いデザートとの相性が抜群で、もう食べる手と飲む手が止まりません。

FullSizeRender(6)

さすが「リトルフランス」。すべて大大大満足のお料理でした。
ニューカレドニアに行く方にはぜひおすすめしたいです!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 ヌメア市内観光

皆さん、こんにちは。

ヌメア観光では、まず地元の人達の台所ともいえる「朝市」へ行ってきました。

IMG_0291

マーケットは野菜や果物・魚・肉・民芸品などのカテゴリに分けられていて、目移りしちゃいます!また、美しいヨットハーバーも広がっていて、どこを切り取っても絵になる風景です。

続いて、絶景ビューポイントのウワントロの丘へ。
お天気に恵まれたおかげでカナール島や遠くの方にアメデ島も見えましたよ!

IMG_0276(1)

青い海がどこまでも輝いて見えます。

FullSizeRender(1)

そして、ヌメアの街を一望できる、「F.O.Lの丘」へものぼりました。ポストカードのような景色は、まさに絶景そのものです。

FullSizeRender(2)

あと、ちらっとニューカレドニア・ラグーン水族館にも立ち寄り、珍しいお魚や珊瑚を鑑賞。
タツノオトシゴの子供もいて、可愛かったです。

IMG_1007
別の日の夕方には、カトリックのセント・ジョセフ大聖堂へも訪問しました。

IMG_0418
そこからお散歩しながら地元民の憩いの場であるココティエ広場まで歩いてみると、イベントが開催されていて、たくさんの人が集まってとても賑わっていたので、私たちも参加。ベンチに座ってアイスを食べたり、ローカル気分を満喫。

IMG_0434

旅の中でも、地元の方々のリアルな生活に触れることができる瞬間には色々な感情や刺激を受けることができるので、とても好きです。

このあと、日本から行くことをとても楽しみにしていたフレンチレストラン「オゥ・プティ・カフェ」へ出発!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 お手軽グルメとパン

皆さん、こんにちは。

遊びに夢中で気がついたら急激に物凄くお腹がすいてきて、主人と近くにあった気軽に入れそうなハンバーガー屋さん「リンバ・ジュース・カフェ」へ行きました。

メニューのバリエーションがとても豊富だったので時間をかけて迷いながら注文し、いざ出てきたらそのサイズ感にびっくり。さすが海外です。

FullSizeRender(3)

想像以上の美味しさで、出てきた時は2人して「これは食べられないよー!」なんて言っていたのに、結局あっという間にキレイに完食(笑)

IMG_0366
このお店があるアンスバタは「地球の裏側のもうひとつのパリ」とも言われている場所で、美味しいフレンチなども多いですが、たまにはハンバーガーにかぶりつくのも悪く無いですね(^^)

ニューカレドニアはフランス領なので、フレンチ以外にもパンが美味しいという事前情報で聞いていたため、ホテルでの朝食は初日だけにしてあとは、街のベーカリーで毎日朝食を買うことにしました。
中心部にある「ラ・ヴィエイユ・フランス」という小さな地元のベーカリーがお気に入り。

FullSizeRender(1)

フランスパンも大き~いです!

FullSizeRender(2)

甘いパンやフランスパンはもちろんですが、バターの香りが濃厚なクロワッサンは最高の美味しさでした!
何個でもエンドレスに食べてしまいそうです!



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 無人島「カナール島」

皆さん、こんにちは。

アンスバタビーチボート発着所『プラジ・ロアジール』から出ているタクシーボートに乗り、無人島のカナール島へ行ってきました。

FullSizeRender(1)

この水上タクシーから眺める景色がとても綺麗!しかも結構スピードが出るので風が気持ちよくて、アトラクションのよう!

FullSizeRender(3)

5分位すると、無人島「カナール島」に到着!

FullSizeRender(4)

島の中央に1つレストランがあるので、食事をしたり、日光浴をしたり、みんな思い思いに過ごしていました。

FullSizeRender(8)

私たちはレストランでの~んびり。
爽やかな風が頬にあたり、とても快適です。

FullSizeRender(7)

アンスバタに戻ってからはシトロン湾までお散歩し、人気のジェラート屋さん「アモリーノ」へ。
人工香料や着色料を一切使っていないジェラートで、注文したジェラートを花びらのようにデコレーションしてくれるというハイセンスなお店です。

FullSizeRender(9)

見た目も可愛いくて感激なのですが、味が濃くて本当に本当に美味しくて感激!
1番大きいサイズにして主人とシェアしたのですが、あっという間にペロリでした。全部の味を試したくなってしまいます。

ジェラート屋さんでのんびりしたあとは、シトロン湾からアンスバタ湾まで歩きながら、アンスバタ湾に面したプロムナード・ロジェ・ラロック散歩道にあるショッピングセンターなどが建ち並ぶメインストリートでのんびり散策。
お土産を見たり、景色を眺めたり・・・・リゾートならではの「ゆったりと流れる時間」を過ごせました♪



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 ヌメアの水上レストラン 「le Roof」

皆さん、こんにちは。

水上レストラン、 「le Roof」へディナーへ行きました。
南太平洋有数のビーチリゾートアンスバタ唯一の水上レストランで、滞在ホテル、ル・メリディアン・ヌメアから歩いていける距離にあります。
ビーチサイドから観たle Roofの昼間の景色はこんな感じです。

FullSizeRender(1)

昼間も素晴らしい景色ですが、夜はとてもロマンチックな雰囲気に。

FullSizeRender(1)

日本から予約をしておいたせいか、海側で泳いでいるお魚さんたちがよく見えるバルコニーの席に座れました。
目の前には永遠に広がる海と星空、背景にはアンスバタの夜景がキラキラと輝いています。

FullSizeRender(5)

エスカルゴやフレッシュシーズンサラダ、ステーキからデザートまで、美味しいお料理をたくさんいただき、心もお腹も大満足!

FullSizeRender(4)

FullSizeRender(6)

FullSizeRender(2)

FullSizeRender(3)

しかも、なんと!
「運が良ければ見れるかも」と聞いていた海ガメが、見えましたー!!!!
なんてラッキー!現れてくれて感謝!

FullSizeRender(7)

お食事が終わった後、海で泳ぐお魚たちに餌をあげていいよということで、優しい店員さんが餌をたくさんくださいました。
もう主人と大盛り上がり!
お魚さんたちだけでなく、空中を飛ぶカモメさんたちも餌を求めてワイルドに飛び回っていましたよ。

IMG_0858

ディナーのあとは、毎日の日課になりつつあるアンスバタビーチサイドとホテルのプライベートビーチをお散歩し、降ってきそうな星空を眺めながら、日々の幸せにただただ感謝の想いを巡らせた夜でした。

ニューカレドニアの海のようにとても穏やかで、ピュアな時間。
主人と共有できて、なにより幸せです。



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 お誕生日 in イルデパン島

皆さん、こんにちは。

引き続き、ニューカレドニアでのバケーションを満喫しています。
実は先日、お誕生日を迎えました。お誕生日当日は、主人が世界自然遺産に登録されたニューカレドニアのラグーン「イルデパン島」へ連れていってくれるとのこと!
朝一でヌメアから飛行機に乗り、いざ楽園へと出発!

IMG_7183

空からの景色は圧巻の美しさで、思わず「地球の模様!地球の模様!」と叫んでしまいました(笑)25分間の空の旅はあっという間に終わりを迎え、いよいよ南太平洋の宝石とも呼ばれるイルデパン島に到着。

IMG_7197

IMG_7207

イルデパン島では人気のビーチを3つ、「クトビーチ」「カヌメラビーチ」「ピッシンヌ・ナチュレル」へ行きましたよ。
美しいビーチでおおはしゃぎ!

IMG_0615

IMG_0566

R0026492

IMG_0577

8月のニューカレドニアは季節的には冬なのですが、25℃前後なので快適で温かく、主人はシュノーケルを楽しんでいました!

IMG_0581

そして、ランチには食べてみたかった天使の海老をたっぷりいただきましたよ。

IMG_0623

夕方の美しいサンセットはクトビーチで鑑賞。

IMG_0689
と、ここで。
なんと!夕日をバックに主人よりサプライズのお手紙とプレゼントが!!

IMG_0695

わぁ~!!嬉しすぎて、感動すぎて・・・・・
感謝が爆発!!(笑)
IMG_0707

さらに、ル・メリディアン・ヌメアへ戻った後、遅い時間だったということもありルームサービスでお食事をいただいていたら、サプライズでバースデーケーキが運ばれてきました!
日本にいるときにホテルサプライズをアレンジしてくれたようです。
ついに主人の大好きなサプライズが、国境を超えた瞬間(笑)

IMG_0734

レモンのさっぱりとしたケーキが美味しくて美味しくて、ごはんをたっぷりいただいたのに信じられない量をパクパク食べてしまいました!
夕飯後はホテルのプライベートビーチをのんびりお散歩。
とても幸福な気持ちと愛に満たされた1日となり、ただただ主人の尽きない優しさに感謝です。

一生忘れないお誕生日になりました♡



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔ニューカレドニア〕 Le Meridien Noumea

皆さん、こんにちは。

昨日より1週間の休暇をいただき、主人とニューカレドニアに来ています。
今回選んだ滞在ホテルは、ル・メリディアン・ヌメア。お部屋からはプライベートビーチが一望でき、ホテル全体でリゾート気分を高めてくれる、とても素敵なホテルです。

IMG_0270

IMG_0261

旅の思い出を、少しずつのんびり更新していきますね。



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔デンマーク〕 A.C.パークス・ティーハーレンなど

皆さん、こんにちは!

今日は気になっていた A.C.パークスティーハーレンへ。

FullSizeRender(2)

中に入ると茶葉のい~い香りが充満していて癒されます~♪

FullSizeRender(4)

そんなに広くはありませんでしたが、店内は大混雑でした!

そのあとはお散歩しながらコペンハーゲンの街並みが見られる名所、ラウンドタワーへ行ったり、、、、、

FullSizeRender(8)

ローゼンボー城へ行ったりと市内をめぐり、SOMMERSKOでランチを食べて、、、、

FullSizeRender(12)

フル満喫です♪

さぁ、いよいよ今年も終わりを迎えますね。

皆さんにとって2015年はどんな1年でしたか?充実した楽しい1年間であったことを願っています。

良い年越しをお過ごしくださいね(^^)



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。


〔デンマーク〕チボリ公園

皆さん、こんにちは!

中央駅すぐ近くに位置する歴史あるテーマパーク、チボリ公園。

IMG_6032

1834年にオープンしてからずっと地元の人々や観光客に愛され続けている世界最古の遊園地はウォルトディズニーも参考にしたといわれており、コペンハーゲン中心部のシンボル的な存在になっています。

IMG_5986

階級、年齢、性別など関係なく、みんなが楽しめる場所として誕生した場所は、今なおすべての人が笑顔で楽しんでいる場所でした。

IMG_6002

クリスマスのイルミネーションがとてもキレイで、入り口ゲートを通過した瞬間から興奮スイッチが入りっぱなしです!!!!

IMG_6037

360度見渡す限りキラキラとした宝石箱のような世界が広がっていました!

IMG_5966

IMG_6018

笑い声や絶叫系アトラクションで叫ぶ人たちの声など、みんなの元気に楽しむ声があちらこちらから聞こえてきて、笑顔がどんどん伝染します♪

IMG_6017

IMG_5991

入り口付近には、ひときわ大きな目を引く美しいツリーが☆

IMG_5974

アトラクション以外にも、かわいいショップや出店、レストランなどもいっぱい!

IMG_5977

いろいろな楽しみ方ができる場所です♪

IMG_6010

せっかく来たので、私たちもプチ絶叫系アトラクションへ!

IMG_6008

パークの煌びやかな姿が高いところから見下ろせてと~っても楽しかったです!!!

夕食後だったけど乗って良かった~(笑)

IMG_6021

寒さも忘れてしまうほど本当に楽しくて楽しくて、旅の締めくくりには最高でした ♡

IMG_5976

そして、帰りは再びIlmaへ。

IMG_6035

1日に何回行くんだって感じですね(笑)

あ~夢のような世界、夢のような日々、楽しかった~♪



友野なおの書籍 新刊は『昼間のパフォーマンスを最大にする 正しい眠り方』です。