年末のご挨拶と記事掲載のお知らせ

皆さん、こんにちは。

気づけば楽しかった家族団らんのクリスマスも終わり、我が家のリビングもクリスマスからお正月モードへと変わりました。
年末年始は日本列島広い範囲で寒波の影響を受けるようですので、くれぐれも体調を崩されぬようお気をつけくださいね。

先日大正製薬 パブロンのWebサイトで「風邪予防知識クイズ」が掲載されました。私のご提案したクイズもあるので、楽しくクイズに答えながら正しい風邪予防知識を身に着けていただけたら嬉しいです。

そして先日、本屋さんに立ち寄ったら、新刊「ねこ先生クウとカイに教わるぐっすり睡眠法」をたまたま発見いたしました。
お手にとってくださった皆様、ありがとうございます!

かわいい2匹のねこ先生が楽しく、優しく、快眠メソッドをたっぷりとご紹介してくれているので、ぜひ参考にしてくださいませ。

さて。今日で仕事納めの方も多いことと思います。
1年間、本当にお疲れ様でした。
そして、不定期に更新されるこちらのブログにお立ち寄りくださった皆様、本当にありがとうございました。(いつも他愛のない内容ばかりで失礼いたします・・・)
1年間、育児と仕事と家事と勉学と、もう無我夢中で過ごしてまいりましたが、こうして元気に1年を締めくくれるのも、ひとえに家族をはじめとしたたくさんの皆様の支えやお心遣い、そして日々の快眠のおかげだと思っています。

実は今年の夏に、千葉大学大学院 医学薬学府 先進予防医学センター 医学博士過程に合格し、来春より本格的な研究活動が再開します。さらに多忙を極める1年になることは間違いないですが、我が子が育っていく未来をより明るい未来にしたいという想いが、私がいつも頑張ろうと思うエネルギーの源です。
今年同様、まずは子供、家族との時間を最優先にしながらも、自分の活動に使命感と責任感をもって全力投球してまいりたいと思います。

2018年、大変お世話になりました。
2019年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。

撮影月間と新プロジェクト始動!

皆さん、こんにちは。

年内の大きな講演会は一段落しましたが、撮影月間の今月はまだまだ気を引きめて撮影に臨んでおります。
先日の撮影では、西川リビング様の24+シリーズのパジャマを着用させていただきました。こちらは私物で、実際にお家でも愛用している1着です。着心地が柔らかく、保温性が高いところがお気に入り。

そして、来年から1年間「科学で願いを叶える」会社であるカネカ様と始まる新プロジェクトの撮影でもこのパジャマを持参し、着用いたしました!デザインもシンプルだけど女性らしくて好きなのです。

新しいプロジェクトのテーマは「快眠」、そして「家族」。ということで、今回は夫や娘も一緒に参加してくれました♪
お仕事中でも一緒にいられるので、一緒に過ごせる時間が増えてとても嬉しいです!

また新プロジェクトをご報告できるタイミングがきたらお伝えさせていただきますね。
毎日寒いので、風邪をひかぬよう、ぐっすり眠って免疫力を上げて行きましょう!

撮影

皆さん、こんにちは。

先日は、私が温活アドバイザーを務める、2018秋デビューの「あたたかくすごし、あたたかくねむる」をテーマとした温活快眠シリーズ【ON℃+1.5】の撮影でした。

スチール撮影だけでなく動画収録もあったので冷房が使えなくてスタジオがとても暑く、温活の撮影中なのにメイクさんと冷た~いアイスクリームのお話で大盛り上がり!(笑)

チョコミントが大好きで、コンビニはセブンイレブンが大好きというお話をしていたらスタイリストさんがそれを聞いてくださっていたらしく、なんと!セブンのチョコミントアイスを買ってきてくれたんです!感動レベルの優し過ぎですよね!
冷たくて美味しくて、生き返りました~。

私もスタイリストさんのように常に人を想える優しい人でありたいなぁ~とつくづく思いました。。。。
いつも以上に美味しく感じたアイスクリーム♪本当にありがとうございました!

【ON℃+1.5】含め、またいろいろとご報告させていただきますね。
今日もみなさんがぐっすり眠れますように。

JT様 「睡眠とパフォーマンス」セミナー講演

皆さん、こんにちは。

先日、電通様にてJT様に向けての「睡眠とパフォーマンス」の講演をいたしました。
(プライバシー保護のため、お顔は隠させていただいております)

各企業様の睡眠に対する感心の高さは年々高まっているように感じ、今年は企業内向けのセミナー講演や取材等がこれまで以上にとても増えています。まだまだ諸外国と比較するとWLBが取りづらいところや、睡眠時間の確保ができないと悩む人が多いのが現状ですが、これからも少しずつでも個人個人が、各企業が、社会全体が眠りを大切にする意識を強めていっていただけたら嬉しいです。

睡眠の質はパフォーマンス、そして健康の質そのもの。
仕事のクオリティを上げたい方は、ぜひ睡眠改善に取り組んでみてくださいね。

日本快眠計画「快眠ひろば総会」にて睡眠講演

皆さん、こんにちは。

西川リビング様主催の日本快眠計画「快眠ひろば総会」にて、講演をさせていただきました。

講演では正しい寝姿勢のお話や、眠りと体温の関係、そして昨年流行語大賞にもノミネートされた「睡眠負債」についてお話をさせていただきました。

良い眠りは睡眠の「量」と「質」の両方から考えられます。睡眠負債を蓄積させないためには適切な睡眠の「量」の確保がマストですが、日本の現代社会ではなかなか睡眠時間を確保できない方も多いのが現状です。そこで、より睡眠の「質」が重要になってくるわけですが、質の高い睡眠を実現するうえで欠かせないのが「身体に合った寝具」の使用。

就寝中の身体を支え続けてくれるマットレスや枕は自分の身体にきちんと合ったものを選ぶことが、ぐっすり眠るための第一歩です。
市場には色々な寝具がありますが、ひとりひとり身体のラインは異なるので、全身を測定してつくるオーダーメイド寝具がおすすめ!
ちなみに、私が愛用しているのは、Fit laboさんのオーダーメイド寝具です。

https://www.fit-labo.com/

マットレスと枕、両方ともオーダーメイドで作れますが、今回は枕のオーダーメイドについて少しご紹介しますね。

カウンセリングをしたら、仰向き寝と横向き寝のベストポジションを定めるために横向きと正面の全身の身体のラインを測定し、その測定データをもとにお店の方がその場で枕を作ってくれます。枕は6つのブロックにわかれていて、それぞれに中材を詰めていくのですが、枕の硬さは好みの感触を5種類のパイプの中から選ぶことができるのが嬉しいポイント。
最後にフィッティング⇒試し寝して、細かい調整をしていただいたらそのまますぐにお持ち帰りできます。
これだけ細やかに枕を仕上げてくれるだけでも凄いのですが、こちらのオーダーメイド枕のさらにすごいところは、購入後も10年間のメンテンスサポートがついているところ。枕は、頭の重みなどにより、半年~1年に1回の調整が必要とされていますが、このオーダーメイド枕はその調整を無料で10年間も行ってくれるのです!
このとても有り難過ぎるサポート体制にはびっくり!1度作ったら長く使えるので、本当に助かります。

皆さんもぜひ身体に合った寝具を使って、質の高い「ぐっすり」を手に入れてくださいね。

余談ですが、上の枕のカバーは西川リビング様の24+シリーズのピローケースです。羽毛布団カバーも同じものを使用していますが、ワッフル織りと平織りを組み合わせたチェックデザインで、ふんわりとしてとても気持ちのよい素材。色も薄いグレーで落ち着きます。

あと、同じ西川リビング様のピローケースで、のびのびタオルピローケースもかなりお気に入り。タオル素材って、幼い頃から何故か無条件に安心できるんですよね。。。。
こちらはmeeというシリーズです。

眠りの質は健康の質であり、美の質であり、パフォーマンスの質そのものです。
冬から春に向けて、寝具の衣替えをしませんか?

[おすすめ羽毛布団]GORE 羽毛布団 ロイヤルスター

皆さん、こんにちは。

今週もまた積雪予報が出ており、まだまだ厳しい寒さが続くようですね。
寒さが物理的なストレスとして私たちの心身にダメージを与えることは以前より指摘されており、実際に寒さをストレスに感じている人の約7割は睡眠に満足できていないという調査結果も出ています。

日本には春夏秋冬と、はっきりとした四季があるため、各シーズンごとに寝具の衣替えをすることが必要になりますが、冬の寝具選びのポイントはズバリ「温かさ」です。しかし「保温性」だけでなく、「吸放湿性」や「重量」、「触感やドレープ性」なども快適な眠りを得るための寝具選びにおいて重要な要素であり、その全てを兼ね備えている冬にピッタリの寝具といえば「羽毛布団」。

羽毛布団は軽くて温かく、さらにドレープ性があって布団のほうから身体に馴染んでくれるので、適切な寝床内環境(寝具と身体の間の温湿度環境)が保たれ、朝まで快適な眠りがサポートされます。
羽毛布団の中でも、私がとびきりお気に入りで愛用しているのが「GORE 羽毛布団 ロイヤルスター」です!

GORE 羽毛布団 ロイヤルスター HP

初めて使用したとき、あまりの温かさと軽さに主人とともに本当に驚きました!!使用した翌朝には「今まで使っていた羽毛布団はなんだったのだろうね?!」と2人で話し合ったほど、、、、、もはや別次元のレベルに存在する羽毛布団といっても過言ではありません。

しかも、GORE 羽毛布団 ロイヤルスターの特徴は温かさだけではありません。

ホコリ、花粉、ダニなどを通さないのでとても清潔!

一般的な羽毛布団の生地よりも、約30%も軽い!

通常の1.3倍の透湿量なので、汗を逃して蒸れを防いでくれる!

という、GORE 羽毛布団 ロイヤルスターでならではの魅力が盛り沢山にあり、一言でまとめると「とてもハイクオリティな羽毛布団」なのです。

アレルギーを引き起こす原因となるダニやハウスダストにプラスして、これから春になったら花粉も加わるので、より一層衛生面が気になるところですよね。
その点、GORE 羽毛布団 ロイヤルスターは、側生地にアレルゲンの不透過性と防塵性が備わっているためこういったアレルゲンがふとんの内部に侵入することを防ぐと共に、ふとん内部のホコリが外部へ発散するのも防止してくれるので、一晩中安心してぐっすり眠れます。

寝具は人生の約1/3を共に過ごすパートナーであり、私たちの眠りを支え、そして健康で充実した明日へと導いてくれる強力なサポーターです。
毎日の眠りを充実させて、毎日の生活を充実させていきましょう。

GORE 羽毛布団 ロイヤルスター HP

皆さんもぜひ、GORE 羽毛布団 ロイヤルスターがくれる「最高の眠り体験」をご体験くださいね!

爽健美茶×Cチャンネル

皆さん、こんにちは。

爽健美茶×Cチャンネルで配信されている動画の監修をいたしました。
ぜひ、ご覧くださいませ。

https://www.cchan.tv/watch/1c8981f901054455a9dee74e45097bf6/

秋バテ診断チェック、皆さんはいくつ当てはまりますか?!

秋は1年の中でも最も眠りやすいシーズンなので、睡眠改善をスタートさせるにはとても適している季節です。
秋バテしない身体をつくるためにも、今からご自身の睡眠を見直し、改善できるところから始めてみてくださいね。

先週発売された新著、『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』 (セブン&アイ出版)には睡眠負債返済4週間プログラムなど、睡眠改善のための秘策が盛り沢山なので、ぜひ参考にしてくださいね!

全国の書店さんやネットショップさんで発売中です。

●AMAZON⇒こちら

●楽天⇒こちら

●オムニ7⇒こちら

●e-hon⇒こちら

●LOHACO⇒こちら

また、6月に発売された『大人女子のための睡眠パーフェクトブック』(大和書房)は、美を磨きたい働く女性の眠りを応援する睡眠バイブル本に仕上がっているので、こちらもぜひご参考にしていただければと思います。

こちらも全国の書店さんやネットショップさんで発売中です。

●AMAZON⇒こちら

●楽天⇒こちら

●紀伊國屋書店⇒こちら

●大和書房⇒こちら

ぐっすり眠り、朝には理想を超える自分に出逢いましょう!

お台場フジテレビ開催の[アンチエイジングフェア2017]にて睡眠クイズと情報掲載

皆さん、こんにちは。

本日から~24日まで開催の「アンチエイジングフェア2017」@お台場フジテレビに出展されているアサヒグループ食品様のブースにて、友野が監修した睡眠クイズや睡眠改善情報のパネルが展示されています。

こちらのブース、本日イベント初日は常に30分前後の待ち時間が発生するほど大盛況だったそうです!
私も足を運びたかったのですが、まだ子供が小さいので今年は断念。
参加される皆様は、ぜひ睡眠について楽しみながら学んでくださいね。

イベント情報は下記サイトでご覧いただけます。
http://www.aaf-daiba.com/

自分の眠りを知り、そして改善することで夏のダメージや疲れを秋に持ち越さないようにしましょうね。

睡眠日誌Ver2(睡眠効率計算版) がダウンロードできるようになりました。

皆さん、こんにちは。

本サイトにて、[簡易版の睡眠日誌]以外にも、[睡眠効率が計算できるバージョンの睡眠日誌]もダウンロードできるようになりましたので、お知らせをさせていただきます。
無料でお使いいただけるので、睡眠改善の取り組みの一つとしてぜひご活用くださいませ。

睡眠日誌のご紹介

suimin_ver2

睡眠効率の計算方法などに関しては下記の記事に詳しく書かれているので、ぜひご参照くださいね。

「85点未満」は要注意!あたなの睡眠は何点?すぐにできる「睡眠効率」の計算法

【睡眠日誌】ダウンロードできるようになりました。

皆さん、こんにちは。
今日から3連休という方も多いと思いますが、皆さんはどんなふうに過ごされますか?
連休中はなにかと睡眠リズムが乱れてしまうケースが増えるので、皆さんもお気をつけくださいね。

さて。睡眠日誌がこちらのサイトから無料でダウンロードできるようになりました!
ぜひこの3連休からスリープレコーディング習慣を始めてみませんか?

睡眠日誌 無料ダウンロード

suiminnisshi

「睡眠習慣を改善すること」において、まずは自分の眠りを客観的に、かつ視覚的に把握することがとても大切。そこで、睡眠をレコーディングする睡眠日誌を活用することが推奨されています。
私自身、睡眠を改善した当時は、毎日のように自分の眠りを記録していました。

自分が普段何時に寝て、何時に起き、何時間就寝したのかを書き込み、それにプラス情報として、例えば眠気を感じた時間や居眠りをした時間など、睡眠に関する情報を可能な限り書き込むことがポイントです。

自分の眠りの習慣やクセが可視化されることで、トラブルシューティングがしやすくなったり、改善へのモチベーションが高まったりする効果が期待できます。

さらに、食事した時間や薬を服用しているかどうか、お酒を飲んだかどうか、目覚めの気分、体温、月経周期、体重なども加えると尚良いです。2週間ほど続けることで自分の睡眠時間や睡眠・覚醒のリズムやパターン、問題点などが浮き彫りになるので、よりよい眠りを得るための改善・解決策を見つけることができるのです。
例えば、ある時期に集中して眠れない日が続いていたら、そのときに何があったかを考えることで同じように眠れない夜を招くことが防げます。
また、スリープレコーディングを行うという行為自体に、睡眠に対する意識レベルを高めるという作用があると同時に、続けていると、「昨日よりも早く眠るようにしよう」・「明日は寝だめをしないようにしよう」という睡眠改善意欲が自然と高まってくるのです。

とはいえ、書くことに頑張り過ぎると途中で面倒くさくなったり疲れたりして長続きしなくなってしまいます。慣れるまではあくまで「自分のできる範囲で無理なく」がポイントですよ。

まずは、2週間続けてみましょう!